山本モナ、北野武監督からの浮気疑惑を否定!桃井かおりはロブ・マーシャル監督に恨み節?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ラブラブです。-山本モナ

 17日、東京・有楽町マリオンにて、映画『NINE』ジャパンプレミアが開催され、レッドカーペットに山本モナ吉川ひなの桃井かおり、歴代ミス・ユニバースジャパンの宮坂絵美里坂井麻衣子ら、豪華美女たちが登場し、会場は華々しい雰囲気に包まれた。

映画『NINE』写真ギャラリー

 本作を「シックでゴージャスな映画」と評する山本は、その雰囲気に合わせたという黒のワンショルダーワンピース姿で登場。「いろいろなタイプの女性が出ているので、それぞれの女性について考えていただけるといいと思います」と絶賛した。記者から、先日仏芸術文化勲章を受章した北野武監督が、受賞の知らせを受けた際、「いい話だと言うので、山本モナの浮気がばれたのかと思ったんだけど」とコメントしていたことに話が及ぶと、「浮気の心配はありません」とキッパリ否定。「(恋人とは)ラブラブですよ。けんかもしますけど、普通の痴話げんかですね」と順調な交際ぶりをアピールした。

[PR]

 一方の桃井は、映画『SAYURI』に出演した際、本作の監督でもあるロブ・マーシャルから、「かおり、次は君、踊るよ!」と言われたそうで、「次の映画(『NINE』)に出るのかとばっかり思っていた!」と意外なエピソードを披露。「だから今日はロブに電話して、高いご飯でもごちそうになろうと思います」とかわいらしい仕返しを企んでいるようだった。

 本作は、トニー賞5部門受賞の伝説的ブロードウェイ・ミュージカル「NINE」を、映画『シカゴ』でアカデミー賞を受賞したロブ・マーシャル監督が映画化。主人公にダニエル・デイ=ルイス、彼を取り巻く女性たちには、ペネロペ・クルスニコール・キッドマンファーギーら豪華キャストが集結した。スランプに陥った映画監督(ルイス)が、映画へのプレッシャーと、周囲の美しい女性たちとの関係に追い詰められ、やがて幻想世界へおぼれていく様をゴージャスに描く。

映画『NINE』は3月19日より丸の内ピカデリー1ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]