川島海荷主演映画で広末涼子のデビュー曲をUmika as Yamakoがカバー!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
恋してキラキラ! - (C) 2010 アニプレックス/講談社/アスミック・エースエンタテインメント/グッドスマイルカンパニー/ファントム・フィルム

 映画『私の優しくない先輩』の主題歌を川島海荷ふんする主人公の西表耶麻子(イリオモテヤマコ)がUmika as Yamakoとして主題歌を担当することがわかった。あくまでキャラクターの西表が歌手デビューするのであって、川島ではないというのがポイントだ。

 主題歌は、1997年に広末涼子が歌手デビューを飾った「MajiでKoiする5秒前」のカバー曲。本作のテーマである、恋するきらめき、今の一瞬一瞬をちゃんと生きることの魅力と大切さが描き出されているという理由で同曲の採用が決まった。川島ことUmika as Yamakoは「初めて聞いたときは、とにかくビックリしました! と同時にうれしかったです」とコメント。さらに、前々から歌うことを夢見ていたとも明かし、「この曲は映画の中の主人公・西表耶麻子として歌っているので、そのキャラクターが出るように頑張りました。テンポに合った、明るい気持ちでできたと思います!」と出来栄えに自信たっぷりのようだ。映画のエンディングでは、西表がセーラー服姿で熱唱するほか、出演者らがワンシーンワンカットで登場し、モーニング娘。AKB48などを担当してきた夏まゆみの振り付けによる個性的なダンスを披露する。

 本作は、妄想好き純愛を夢見る主人公・西表(川島)が、あこがれの南先輩(入江甚儀)に告白しようと奮闘する妄想青春映画。西表が告白することを決意するきっかけになる、クサくて、キモくて、ウザイ不破先輩に、お笑いコンビ・はんにゃの金田哲がふんしていることでも話題になった。川島のピュアで純粋なヒロインぶりとともに、金田のウザキャラにも注目だ。

映画『私の優しくない先輩』は夏休みより全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]