トム・ハンクス、グリーン・デイの傑作アルバム「アメリカン・イディオット」をベースにしたミュージカルを映画化か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『天使と悪魔』来日会見でのトム・ハンクス

 オスカー俳優トム・ハンクスが、グリーン・デイの傑作アルバムを基にした同名ブロードウェイ・ミュージカル「アメリカン・イディオット」の映画化権獲得に向けて交渉中であることがわかった。

 人気バンド、グリーン・デイの7枚目となるスタジオアルバム「アメリカン・イディオット」は、反戦をテーマにしたコンセプトアルバムで、グラミー賞最優秀ロック・アルバム賞を受賞している。ブロードウェイ・ミュージカル「アメリカン・イディオット」のストーリーは、郊外から都市に移り住んだ3人の若者の姿を描いた群像劇で、「アメリカン・イディオット」収録曲がちりばめられている。

 今回映画化への交渉が成立すれば、製作はハンクス主宰の制作会社プレイトーンが行い、2年前にプレイトーンが製作した映画『マンマ・ミーア!』のように世界的注目を集める作品になるかもしれない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]