世界自然と命の営みを大スクリーンで!カバ尽くしの『カバの約束』ペンギンだらけの『町を往くペンギン』など

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『カバの約束』より - (C)Survival Angelia Limited

 世界自然と野生動物をテーマに、約3,000本のワイルドライフ映像の中から選び抜かれた13本の傑作を、一挙に上映する「地球映像フェスティバル」が3月20日から4月16日までキネカ大森にて開催される。

 今回、キネカ大森で行なわれる「地球映像フェスティバル」は、NPO法人地球映像ネットワーク主催で1993年から2年に1度、富山県で開催されているアジア最大のワイルドライフ映像祭である「世界自然・野生生物映像祭」が、2011年に20周年・10回目を迎えるのを記念して行なわれる。「世界自然・野生生物映像祭」に過去20年間に寄せられた約3,000本の作品の中から、『カバの約束』(英)、『オオカミと生きる』(米)、『町を往くペンギン』(南ア)など世界各国で撮影されたよりすぐりの全13本を2本立てで上映。普段なかなか見ることのできない、自然の美しさや野生動物の命の営みを大スクリーンで楽しむことができる。

 「地球映像フェスティバル」は3月20日から4月16日までキネカ大森にて開催。当日券のみの販売で、一般1,300円 学生・小人・シニア1,000円

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]