岡村隆史、映画で初泣き!『てぃだかんかん』でマジ泣きして14年前のリベンジを果たす!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
泣くな岡村! 男だろ!!-岡村隆史

 世界で初めて養殖サンゴの移植、産卵に成功した男の実話を描いた映画『てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~』に主演するナインティナインの岡村隆史だが、劇中での号泣シーンが話題になっている。

映画『てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~』写真ギャラリー

 先日開催された第2回沖縄国際映画祭でも注目された『てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~』。岡村は役づくりにも熱心で、独特なイントネーションの沖縄の言葉をマスター。一切の笑いを封印して夢に向かって突き進む主人公を体当たりで熱演している。

[PR]

 だが、岡村には号泣シーンに苦い思い出があった。14年前の初主演映画『岸和田少年愚連隊』では、岡村の泣くシーンが丸々カットされたのだ。「だから台本を読んで、泣く場面は一番厳しいぞと思っていました。お笑いをやっている人間なので、人前で泣くことに慣れていないんです」といつにも増して厳しい気持ちで臨んだ号泣シーンでは、心配とは裏腹に一発OK。見事14年前のリベンジを果たした。

 「こんなんやりたいけど、なんかこう踏み出せない。そんな人でも、この映画を観てちょっとやってみようかというきっかけになってくれたらいいなと思っています」という自身の言葉通り、岡村は6月16日からは自身初の一人舞台にも挑戦する。また、公式モバイルサイトでは、夢を追いかけている人の悩みに岡村自身が答える企画もスタート。本作の魅力を語っている映像も配信している。

映画『てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~』は4月24日より新宿バルト9ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]