『フォー・ウェディング』のコリン・レッドグレーヴ、死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コリン・レッドグレーヴさん - Dave M. Benett / Getty Images

 映画『フォー・ウェディング』でアンディ・マクダウェルの結婚相手を演じたコリン・レッドグレーヴが亡くなった。70歳だった。

 WENNによると、名門俳優一家の一員だったコリンの葬儀は、ロンドンのコヴェント・ガーデンで行われ、姉のヴァネッサ・レッドグレーヴ、姪のジョエリー・リチャードソン、姪の故ナターシャ・リチャードソンの夫リーアム・ニーソンが出席したほか、大学時代の親友イアン・マッケランが弔辞を述べ、多くの俳優が参列したという。ヴァネッサはシェイクスピアの「アントニーとクレオパトラ」の一節を読み、妹のリン・レッドグレーヴは木登りの仕方を教えてもらった思い出などを語ったとのこと。

 コリンは1961年にロイヤル・コート劇場の舞台「夏の夜の夢」のライサンダー役で舞台デビューし、舞台や映画、テレビ映画で活躍。1998年にはテネシー・ウィリアムズの「ノット・アバウト・ナイチンゲール」でローレンス・オリビエ賞を受賞している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]