シネマトゥデイ

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』がモータースポーツに参戦!スーパーGT300クラスで!シンクロ率は100パーセントを超える!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「エヴァンゲリオンレーシング」のロゴ

 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』が「エヴァンゲリオンレーシング」として、国内を代表するモータースポーツ、スーパーGT 300クラスに第3戦富士スピードウェイ(5月1日から2日)より参戦することが明らかになった。

 日本が誇るアニメ、エヴァンゲリオンのレーシングプロジェクトが始動した。タッグを組むのは同じく日本が世界に誇る自動車業界で、このタイアップチームはウルトラマンレーシングチームや阪神タイガースレーシングチームなど、キャラクターとモータースポーツのタイアップを実現してきたラナ エンタテインメント。エヴァンゲリオンのファンが、モータースポーツというフィルターを通すことによって新しいエヴァンゲリオンを楽しむのと同時に、自動車業界の発展、アニメ業界のファンの開拓も視野に入れたというプロジェクトだ。

 また、チームは個人スポンサーも募集しており、スポンサーになると限定グッズなどのサポーターズ特典を受けることができる。ちなみにマシン名は、エヴァンゲリオンRT初号機aprカローラ、カーナンバーは31。車両はTOYOTA COROLLA Axio、監督は永井輝男氏、ドライバーは嵯峨宏紀、松浦孝亮。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]