映画会社の倒産で日本公開がお蔵入り寸前!デ・ニーロとパチーノ、幻の共演作がついに日本公開決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ザ・エッグ』(左)と『ボーダー』(右)のポスター

 映画の配給会社ムービーアイ・エンタテインメントの倒産により日本公開が危ぶまれていたロバート・デ・ニーロアル・パチーノの二大オスカー俳優が共演している映画『ボーダー』の日本公開がとうとう決定した。

映画『ボーダー』写真ギャラリー

 二人の本格的な共演作はこれが初めてで、ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノは同じ時代を走り抜けてきた名優でありながら、同じ映画に出演したのはわずか2本。だがそれらの中でも共演場面がなかったり、あってもわずか数分であったりして映画ファンを完ぺきに満足させることはできなかった。今回公開が決定した『ボーダー』で、二人は20年以上パートナーを組んできたニューヨーク市警の刑事として、同じ事件を追う。いわば二人の本当の初共演作にしてW主演作だ。

[PR]

 映画ファンなら誰しも観たいと思う映画だが、ここまで公開が遅れたのは理由がある。良作を買い付けることでも定評があったムービー・アイだけに倒産で多くの良作が宙に浮いた形になってしまった。今年のアカデミー賞で賞レースを独走した『ハート・ロッカー』もその一つ。結局はブロードメディア・スタジオが買い戻し公開に至ったが、『ボーダー』も一度は公開未定になってしまったのだ。だが新たな配給会社、日活の努力と、幸運にも恵まれなんとか今回の公開に漕ぎ着けた。

 同様の事情で公開が未定となっていたモーガン・フリーマンアントニオ・バンデラスの初めての共演作、映画『ザ・エッグ ~ロマノフの秘宝を狙え~ 』の公開もこのたび決定。不況と騒がれがちな昨今だけに……いや、不況だからこそ、映画でも観ないとやってられない!

映画『ボーダー』は2010年4月24日より全国公開
映画『ザ・エッグ』は2010年5月15日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]