スティーヴン・セガールのセクハラ訴訟 さらに2人の女性が被害を訴える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
果たして真実は? -スティーヴン・セガール - George Pimentel / WireImage / Getty Images

 わいせつな行為をされたとして元アシスタントがスティーヴン・セガールを訴えたが、以前にスティーヴンに雇用されていたという2人の女性も同じような目にあったと名乗りをあげた。

 訴訟を起こした元モデルのケイデン・ニュエンは、スティーヴンの夜の相手までさせられそうになったほか、胸を触られたり、彼女の手を彼のズボンの中に押し込んだりと、まるでおもちゃのように扱われたと主張。TMZ.comによると、今回、匿名で被害を訴えている女性たちも、スティーヴンに胸をもまれ、「しこりがないか調べているだけ。医者と同じだ」と言われたらしい。また、「どんな感じか知りたいだけ」と彼女のズボンの中に手を入れてきたとのこと。この2人はこれらの行為をされたあと、すぐに辞職したという。

 新たな被害者が名乗りを上げたことについてスティーヴンの弁護士は、彼女たちの主張をくだらないと一蹴。レーダー・オンラインによると、彼女たちがスティーヴン側に雇用されていた記録は一切ないらしく、ケイデンの訴訟を強固なものにするために相手の弁護士がメディアに流したウワサと受け取っているようだ。今回のセクハラ訴訟を受けて、スティーヴン主演のリアリティー番組は撮影休止状態となっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]