佐藤慶さん81歳で死去 3か月の闘病生活 『カイジ』や『あずみ』で若い世代にも知られる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
肺炎のため亡くなった佐藤慶さん(81歳)

 2日、俳優の佐藤慶さんが肺炎のため、関東中央病院で亡くなった。約3か月の闘病生活の末、享年81歳だった。

 1952年に俳優座養成所に入所した佐藤さんは、卒業後、新制作座に参加し、俳優デビュー。緒形拳さんが豊臣秀吉を演じたNHKの大河ドラマ「太閤記」では明智光秀を演じ、その後も数々のテレビドラマ、映画、舞台に出演。また、ナレーターとしても活躍していた。

 最近では上戸彩主演の映画『あずみ』で、高僧・南光坊天海を演じ、藤原竜也主演の映画『カイジ 人生逆転ゲーム』では、消費者金融を運営し、主人公のカイジを人生逆転ゲームに巻き込んでいく「帝愛グループ」の総帥、兵藤和尊を貫禄たっぷりに演じていた。しかし、その後は年齢もあり、仕事を控えていたという。

 葬儀は近親者のみで5日に行われたが、今後のお別れ会などの予定は未定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]