オビ=ワンのユアン・マクレガー、自分の子どもは「スター・ウォーズ」に興味なし

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ユアン・マクレガー

 1980年の映画『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』の30周年を記念して開かれた特別チャリティー試写会に、ユアン・マクレガーが出席した。

 前日譚となる新三部作でオビ=ワン・ケノービを演じたユアンは、少年時代に見た旧三部作の熱烈なファンでもある。なかでも、キャリー・フィッシャーが演じたレイラ姫には「ぞっこんだった」とのこと。「今でも心の一部では彼女に恋している。キャラクターとしても、女優さんとしてもね」と告白した。そんなユアンは、私生活では3人の子どものパパ。子どもたちに「スター・ウォーズ」シリーズの素晴らしさを知ってもらおうと映画を見せたようだが、「僕の子どもたちはあまり興味がないみたいだ。3人とも女の子だから仕方ないね」と、残念そうに語った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]