キッスのジーン・シモンズ、性的暴行で訴えられ、逆訴訟

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
真相は本人にしかわからない-ジーン・シモンズ

 ロックバンド、キッスのジーン・シモンズが、メイクアップアーティストの女性から性的暴行で告発されたが、「事実無根」と逆にその女性に対し訴訟を起こした。

 ロサンゼルス上級裁判所の文書によるとメイクアップアーティストのビクトリア・ジャクソンは昨年11月、ジーン・シモンズにいきなり抱きつかれ「痛い、あなたはわたしを傷つけているのよ。わかっている?」と警告し、逃げだそうともがいたがジーン・シモンズは行為をやめず「まだだ」と彼女を押さえ込み性的行為におよんだという。

 ビクトリアは損害賠償50万ドル(約4500万円)を要求しており、これに対しジーン・シモンズ側は「暴行をした覚えはない。明らかに金目当て」と逆にビクトリアを相手に訴訟を起こしている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]