「セックス・アンド・ザ・シティ」の原作者の新作テーマは三角関係!キャリーは残念ながら出番なし?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
残念ながら4人は今回出番無し!

 サラ・ジェシカ・ パーカー主演の映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』が日本でもヒットしている中、原作者のキャンディス・ブシュネルが新作を執筆中であることをカンザス・シティ・ドット・コムが明らかにした。

 キャンディスは『セックス・アンド・ザ・シティ』がドラマ化、次いで映画化され一躍ベストセラー作家の仲間入りを果たした。今年の4月に出した最新作では『セックス・アンド・ザ・シティ』のヒロイン、キャリー・ブラッドショーの高校時代を描き、こちらもヒットを記録。

 現在、執筆中の作品「ザ・ツー・ミセス・ストーンズ」(原題)は男女の三角関係が中心になるとのことだが、ストーリーはトップシークレット扱いになっており、2012年の出版までこれ以上の情報は明かされない予定だ。また、同時にもう一冊執筆しているということも発表されたが、こちらも詳細は明かされなかった。

 キャンディスは『セックス・アンド・ザ・シティ』のほかにも、「リップスティック・ジャングル」がドラマ化されており、今回、執筆が明らかになった新作も、多くのプロデューサーたちが映像化の権利を狙っているそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]