アンジェリーナ・ジョリー、南米エクアドルを訪問しコロンビア難民と再会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンジェリーナ・ジョリー

 アンジェリーナ・ジョリーが南米エクアドルとコロンビアの国境付近にある村を訪問し、この地で暮らすコロンビア難民の女性や子どもたちと交流した。

アンジェリーナ・ジョリー出演映画『ソルト』写真ギャラリー

 国連難民高等弁務官事務所の親善大使を務めるアンジーは、2002年にもこの地を訪れているが、今回は2日間をかけて難民の女性や子どもたちの話を聞いて回った。エクアドル北部には、コロンビアの内戦から逃れてきた難民が5万人以上暮らしていると言われ、なかでも女性や子どもたちは家庭内暴力や性的暴行の犠牲者となっている。

 アンジーは声明の中で、「8年ぶりにこの地に来たけれど、国連難民高等弁務官事務所の存在意義はとても大きくなっていると思います。もう一度ここへ戻ってきて、女性や弱者への暴力という問題に取り組みたいと思っていました。2002年に訪問したときに出会った懐かしい顔に出会えてとてもうれしく思います」と、難民たちとの再会を喜んだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]