奇妙な味の『スケルトンズ』が最高賞獲得-エジンバラ国際映画祭

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
最高賞の『スケルトンズ』

 現地時間6月26日、第64回エジンバラ国際映画祭で、各賞が発表された。イギリスの新人監督作品に贈られる、本映画祭の最高賞マイケル・パウエル賞にはニック・ウィットフィールド監督映画『スケルトンズ』(原題)が輝いた。奇妙な味で、評判の高かった同作は、不思議な力を持ったデコボココンビが主役の物語。アンドリュー・バックリーとエド・ゴーハンがコンビを演じるほか、ジェイソン・アイザックスなども出演している。

 イギリス作品中の最優秀俳優賞(PPG賞)は、バーナード・ローズ監督映画『ミスター・ナイス』(原題)でIRA闘士を演じたデヴィッド・シューリスが獲得した。最優秀インターナショナル賞はアグリー・ベティのアメリカ・フェレーラの婚約者でもあるライアン・ピアーズ・ウィリアムズ監督が帰還兵をテーマにした映画『ザ・ドライ・ランド』(原題)、観客賞にはロバート・デュヴァルビル・マーレイシシー・スペイセクなどが出演のアーロン・シュナイダー監督映画『ゲット・ロー』(原題)、新人監督賞は『モンスターズ』(原題)のギャリス・エドワーズ監督、最優秀ドキュメンタリー賞はローラ・ポイトラス監督映画『ジ・オース』がさらった。(取材・文:山口ゆかり / Yukari Yamaguchi)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]