赤ちゃんがほしいジェニファー・アニストン、ライフコーチの指導を受ける

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェニファー・アニストン

 人生において正しい選択をし、母親になりたいという望みをかなえるため、ジェニファー・アニストンがライフコーチに指導を受けているという。

ジェニファー・アニストン出演映画『バウンティー・ハンター』写真ギャラリー

 ライフコーチとは、人生や生活のコーチをしてくれる人で、ストレスへの対処方法やカウンセリングなどを提供しながら、人生指導をしてくれる人をいう。ジェニファーのコーチをしているスザンナ・ギャランドは、ナオミ・キャンベルデミ・ムーアグウィネス・パルトロウなどをクライアントにしていると言われている。

[PR]

 「わたしのクライアントの多くは、家族を持っていないことで自分のハートにぽっかりと穴が空いていると感じながら生きています。結婚、出産という一般的な方法で家族をもてなければ夢は実現しないと思っている人が多いんです。養子など、ほかにも方法があるということを考慮していません。世の中には親と愛を必要としている子どもがたくさんおり、いい母親になるだろう女性もたくさんいます。そういう女性には、母親になることができるということを認識させることが必要なんです」とスザンナは語る。

 スザンナはジェニファーが自分の感情を自分で整理して処理する手助けをしているとのこと。「誰でも自分の人生において、いい結果を得ることを望んでいます。わたしはそれを実現させる手助けをしているんです。ハリウッドに住んで、仕事をしているクライアントたちは、自分の感情を整理する時間がありません。周囲はイエスマンだらけで誰を信用していいかわからず、ものごとは猛スピードで過ぎていきます。気がつくと孤独なんです」とスザンナはイギリスのグラジア誌のインタビューで語っている。ジェニファーはアメリカのハーパーズ・バザール誌の9月号で、一日も早く子どもがほしいと語ったと言われており、コーチの指導で夢が実現する日も近いかもしれない。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]