『フェリスはある朝突然に』の校長 性犯罪者登録を怠って逮捕

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ビートルジュース』のジェフリー・ジョーンズ - Photo:Album/アフロ

 映画『フェリスはある朝突然に』で校長を演じたジェフリー・ジョーンズが、性犯罪者登録を怠って逮捕された。

 63歳のジェフリーは、2003年に14歳の少年の裸の写真を撮るために金を払ったことを認め、執行猶予5年を言い渡された。この事件では、自宅からは児童ポルノなどが押収されたが、ジェフリーは2002年にも10代の男の子に性的行為を行った疑いで逮捕されている。2003年の事件で罪を認めたことにより、ジェフリーは性犯罪者として名前が登録されたが、これは毎年本人が更新をする必要があるもの。TMZ.comによると、ジェフリーはこれを忘れたため警察に逮捕されたという。現在は2万ドルの保釈金を支払って保釈されているが、有罪となれば州刑務所で3年以下の実刑判決もあり得るとのこと。

 アメリカでは性犯罪者が地域に引っ越してきた場合、地元のPTAなどに連絡が行くことになっているほか、インターネットなどでも性犯罪登録者の記録は公開されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]