ジョージ・クルーニー、イタリアでの詐欺訴訟で証言台へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョージ・クルーニー

 2008年4月にジョージ・クルーニーの名前を使ったファッションブランドの詐欺訴訟でジョージ本人がイタリアに出向き、証言台に立つことが明らかになった。

ジョージ・クルーニー出演映画『ヤギと男と男と壁と』写真ギャラリー

 被告3人は、ジョージの名前を使い新しいファッションブランドを立ち上げようとし、詐欺、偽造、盗品所持の罪で起訴されている。裁判官はジョージ見たさに法定に押し寄せる人の数を心配し、警備を強化するよう指示。「おそらくすごい人数になるだろう」と、裁判官はもらしたという。ただ、ファンから完全にジョージを遮断するつもりはないようで、彼を側でみるチャンスはあると言っているらしい。

 事件当時、ジョージはファッションブランドの立ち上げ報道を「でっち上げ」と声明をだし、「誰かが、僕の名前を使って洋服や時計を売ろうとしたら、どうか買わないでほしい」とコメントしていた。ジョージは7月16日にミラノの法廷に姿を見せる予定だ。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]