珠玉のエロス!ボディラインがくっきりのラバースーツを着ないと興奮しない女

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ピチピチのボディースーツにあふれんばかりの胸!-希志あいの - (C) 2010「ラバーズ」製作委員会

 10日に公開される映画『ラバーズ ~覆う女~』で「ラバースーツ」姿を披露する日本のセクシー女優がいる。2007年に雑誌「ヤングガンガン」でグラビアデビューを果たしてから、Vシネマ『ヤンキー女子高生2 神奈川最強伝説』『サムライプリンセス 外道姫』で主演を務めてきた希志あいのだ。

映画『ラバーズ ~覆う女~』場面写真

 希志が主演する本作は、ラバー(ゴム)素材の衣服で自分自身を覆うことが好きな「ラバーフェチ」の女を描いたエロチック・ドラマ。いまやハリウッドのセクシー女優の代名詞、スカーレット・ヨハンソンが、今年6月に公開された映画『アイアンマン2』で見せた全身黒づくめのピッチピチのボディースーツは記憶に新しいが、希志もスカーレットに負けていない。

[PR]

 とにかくピッチピチのラバースーツでは、体形を隠すことなどとても無理! 希志のスリーサイズ87 ・57 ・83 のナイスボディーがあらわにされている。しかも、ラバースーツのファスナーを開け、いまにも希志の胸があふれだしそうなサービスショットまで披露されている。

 『ラバーズ ~覆う女~』は官能ショット満載の珠玉のエロス作品。希志演じる沙夜子が、好きな男性と自らの性癖のはざまで葛藤するというドラマもしっかりと描かれる。

映画『ラバーズ ~覆う女~』は7月10日よりヒューマントラストシネマ渋谷にてレイトショー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]