『トワイライト』のケラン・ラッツ、熱狂的なファンを追い払うために女嫌いの犬を飼う

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
手錠をかけられたことがあるとは! -ケラン・ラッツ

 映画『エクリプス/トワイライト・サーガ』のケラン・ラッツが、熱狂的なファンへの対処方法は、走って逃げることと、怒りっぽい犬を飼うことだと語った。

ケラン・ラッツ出演映画『ニュームーン/トワイライト・サーガ』場面写真

 映画で大ブレイクした今、どうやって人気と向き合っているのかと聞かれると、「脚がすごく速くなったよ! あとは、女嫌いの犬を飼ったんだ。僕を守ろうとする態度がすごいんだ」とコメント。しかし、近寄ってくるのは女性ファンだけではないらしい。「先日はスパで裸でくつろいでいたときに男性が近寄ってきて『君、ケラン・ラッツだね! すごいファンなんだ』って話しかけられた。素っ裸のまま10分くらい話を続けて解放してくれなかったよ」とのこと。

 熱狂的なファンの中にはケランを自分のものにしようと必死なファンもいて、もう少しのところで手錠をかけられそうになったこともあるという。「あるファンの子がファンの集いに手錠を持ってきていて、『あなたに手錠をかけてもいい?』って聞いてきたんだ。あまり真剣に受け止めていなかったから、『いいよ。やってみな!』って言ったら、手錠のカチっていう音がしてビックリだったよ。もう少しで手錠をかけられそうになったけど、警備員が即座に制止してくれて助かった」と語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]