川島海荷、「MajiでKoiする5秒前」をノリノリで披露!歌にダンスにフレッシュな笑顔で本人もヒートアップ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ノリノリで歌とダンスを披露!-川島海荷

 17日、タワーレコード渋谷店で映画『私の優しくない先輩』の主題歌「MajiでKoiする5秒前」のシングル発売イベントが行われ、Umika as Yamakoこと女優の川島海荷 が歌とダンスを披露した。

映画『私の優しくない先輩』写真ギャラリー

 川島がUmika as Yamakoとして劇中同様セーラー服姿で登場すると、会場は一気にヒートアップ。熱気に満ちた雰囲気に当初は緊張した面持ちだった川島も、歌い終わると、フレッシュな笑顔に変わっていた。川島は、25日放送のテレビ番組「MUSIC JAPAN」に出演することも明かし、「もっとパワーアップすると思ってます!」と願いを込めて宣言した。

[PR]

 映画のエンディングで主題歌を歌うシーンでもダンスを披露している川島だが、こちらはモーニング娘。AKB48などを担当してきた夏まゆみの振り付けも加わり、エキサイティングな仕上がりになっている。今回のイベントでも、「お父さん役の高田延彦 さんも踊っていてキュートなパパなので注目してほしいです」とPRしていた。「早起きして寝起きのまま練習したこともありました」と振り返る撮影現場は、何度も撮り直ししなければならなかったそうで、「一度緊張しすぎて手足が一緒になっちゃって(笑)」とかわいらしいコメントでファンを和ませていた。

 この日のイベントは、14日に発売されたシングル「MajiでKoiする5秒前/苺色のきもち」または、「私の優しくない先輩 Original Soundtrack」の購入者や予約者を対象にしたもので、歌とダンスパフォーマンスのほか、CD購入特典をファンに手渡しする交流イベントが行われた。

 『私の優しくない先輩』は、川島とお笑いコンビ・はんにゃの金田哲 が共演した青春ラブコメディー。日日日(あきら)の同名小説を基に、テレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」などを手掛けてきた山本寛監督が初の実写映画に挑んだ。

映画『私の優しくない先輩』はバルト9、新宿武蔵野館ほかにて全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]