『アバター』サム・ワーシントン、またまたヒーロー役に決定!イギリスの伝説的なコミックの映画化作品に主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サムのヒーロー役が多すぎて、観客は混乱するかも!?

 サム・ワーシントンがイギリスのコミック『ダン・デア/Dan Dare』(原題)の映画化作品に主演することをサンディエゴ・コミコン・インターナショナルで、製作会社であるワーナー・ブラザーズが認めた。宇宙を舞台に、パイロットになって活躍するワーシントンを観ることができそうだ。

 『ダン・デア/Dan Dare』(原題)はイギリスで1950年代に出版された、イラストレーターのフランク・ハンプソンによる伝説的なSFアドベンチャーコミック。原作の主人公のダン・デアは正義感にあふれるヒーローで、約束を破ることになるならば死を選ぶ、というほどの潔癖さを持つ。しかも特技は柔術というから、日本人としては楽しみなところである。

 ワーシントンは、ほかにも「ザ・ラスト・デイズ・オブ・アメリカン・クライム」(原題)と「ダメージド」(原題)というコミックの映画化に主演として企画が進んでいるそう。ヒーローもので成功した俳優は、なんとかイメージを変えようとヒーローとはほど遠い役を好むのが普通。自然体のワーシントンにはそんなこだわりは関係ないようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]