『アバター』続編にカニ型潜水艇が登場!

カニ型! - 画像はジョン・ランドーInstagramのスクリーンショット
カニ型! - 画像はジョン・ランドーInstagramのスクリーンショット

 ジェームズ・キャメロン監督の映画『アバター』続編シリーズには、カニ型の潜水艇「ザ・クラブスーツ(The Crabsuit)」が登場するという。プロデューサーのジョン・ランドーがInstagramでコンセプトアートを公開した。

【画像】子供だらけ!『アバター』続編キャスト

 『アバター』(2009)は、衛星パンドラにやって来た人間ジェイク(サム・ワーシントン)が、人間とそこで暮らすナヴィ族との抗争に巻き込まれるさまを描いたアドベンチャー超大作。2017年9月、続編4本の撮影が同時に始まったと発表され、続編にはジェイクとナヴィ族の女性ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)の間に生まれた3人の子供が登場するほか、舞台の大部分がパンドラの海の世界=水中となることが明らかになっている。

[PR]

 今回公開された「ザ・クラブスーツ」は、パンドラを侵略するRDA社(資源開発公社)の新たな乗り物の一つ。人間が操縦する多機能潜水艇で、潜水艇として海中を進むことができるのはもちろん、地上や海底ではカニのような姿となって自在に動き回れるようだ。プロデューサーのランドーはこうしたRDA社の新たな乗り物が続編シリーズにはたくさん登場すると予告し、「1台欲しい!」とつづっている。

 『アバター』続編シリーズの撮影は、新型コロナウイルスの影響による中断を経てニュージーランドで再開しており、第2弾は2022年12月16日、第3弾は2024年12月20日、第4弾は2026年12月18日、第5弾は2028年12月22日に全米公開される予定だ。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]