アンジェリーナ・ジョリー、ボンドガールのオファーを断っていた!ジェームス・ボンド役なら出演したかも!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンジーのボンドガール姿はこんな感じ?

 映画『ソルト』のプロモーションのために来日し、その美ぼうで多くの日本人を魅了したばかりのアンジェリーナ・ジョリーだが、ダニエル・クレイグ主演の映画『007/カジノ・ロワイヤル』のボンドガール役のオファーを断っていたことを明かした。

映画『ソルト』写真ギャラリー

 ダニエル・クレイグの『007』シリーズ第1作目となった本作、ボンドガールのヴェスパー・リンド役はボンドと恋に落ちるだけではなく、その後のボンドの生きざまに深く影響を与える重要な役だった。オファーを受けたアンジェリーナは、ボンドガール役は断り「でもジェームス・ボンド役ならやりたいわ」と答えたことをカナダの新聞社のインタビューで認めた。その後、映画『ソルト』のプロデューサーがアンジェリーナに主役イヴリン・ソルトをオファーする際に「きみのジェームス・ボンドを見つけたよ」と口説いたそうだから、アンジェリーナのボンド話は業界では有名なのかもしれない。

[PR]

 エヴァ・グリーンの演じたヴェスパー役も知的な美しさが際立ち好演していたが、ダニエルとアンジェリーナの共演が実現していれば完璧なカップルになっていただろう。

 なお『007』シリーズは現在、製作スタジオであるMGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)の経営不振により、待望の最新作は無期限の延期となっている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]