矢沢永吉の長女、矢沢洋子が劇場版『あたしンち』の主題歌を務めることが決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主題歌「SUGAR!SUGAR!!SUGAR!!!」をよ・ろ・し・く! 矢沢洋子!

 単行本の累計発行部数が990万部を超えテレビ朝日系列でも人気を博している人気コミックの映画化『劇場版3Dあたしンち 情熱のちょ~超能力♪母大暴走!』の主題歌を矢沢永吉の長女、矢沢洋子が担当することが決まった。矢沢は以前から同コミックの大ファンでブログで紹介するなどしていた。このたび主題歌に決まった「SUGAR!SUGAR!!SUGAR!!!」は登場キャラクター、タチバナ家の長女“みかん(女子高生)”の視点で、自ら詩を書き下ろし、女子高生の日常と恋愛模様が描かれた、ポップでロックな仕上がり。本楽曲は、8月7日から劇場で流れる予告編にも使用されており、8月25日にリリースされる矢沢のファーストアルバム「YOKO YAZAWA」にも収録される。

 また、本編内では、矢沢洋子役としての出演も果たし、スクリーンの中で“母”との共演もしている。今回の抜てきを受けた矢沢は、「『あたしンち』は本当に以前から大好きで、ブログでも紹介していたほど自分にとってはFavoriteなマンガです。そんな『あたしンち』の主題歌を今回歌う事が出来、幸せいっぱいです。ありがとうございます!」と素直に喜びを表現したコメントを寄せた。

 物語はタチバナ家のいつもの朝から始まる。ひょんなことから微妙な力の超能力を身につけてしまった母が、調子に乗って家族に内緒でヒーロー活動を始めてしまい、家族から大ひんしゅくをくらってしまう。

映画『劇場版3Dあたしンち 情熱のちょ~超能力♪母大暴走!』11月13日より全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]