スザンヌが涙涙!まったくのプライベート、富士山登頂をご報告!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
富士登頂しました!-スザンヌ

 3日、スザンヌが「まったくのプライベート」で富士山登頂に挑戦したそうだ。スザンヌは、頂上に到着しては涙、下山の道が怖くて涙、お母さんに褒められて涙と涙涙の富士登山の様子を自身のオフィシャルブログで報告している。

スザンヌが主演した映画『いぬばか』場面写真

 日本に住んでいる限り誰しも一度は挑戦したいと思う富士登山。この日のスザンヌのブログのタイトルも「☆人生で一度は☆」。スザンヌ高校の同級生二人と、友人の仕事の先輩で、登頂4度目の「プロ」を従え、五合目から頂上まで7時間、下山するのに5時間という長丁場に挑んだという。

[PR]

 スザンヌは、「もう、頂上が見えだした時から涙が止まらなくなっちゃって、3人とも涙でゴール」と登頂の感動をつづっているが、下山はかなり苦労したようで、歩いても歩いても着かず、「涙と鼻水混じりの中でやっとことの下山」と報告している。その後母親に電話をし、「よく頑張ったね。さえちゃんえらいねー」の言葉にまた涙したそうだ。

 登頂中、「こんにちは!」「頑張ってください!」「もう少しですよ!」「頂上の景色キレイですよ!」というほかの登山者たちの声に励まされたというスザンヌは、「不思議だね。おんなじことに挑戦する仲間がたくさんいる感じ。初めての感覚」と貴重な富士登頂体験となったようだ。

 テレビ番組「クイズ!ヘキサゴン」での「おばかキャラ」のイメージの強いスザンヌだが、昨年は映画『いぬばか』で主演も経験。映画『それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星』では声優を務めるなど、映画の世界でも活躍をしている。「こんなに頑張ったことないってぐらい頑張った富士山。いつかまた登りたい!って思うかもしれないけど、今はまだ当分いいや」と富士登山には少しこりごりしたようだが、「人生で一度は」の夢をかなえたスザンヌは、「おばかキャラ」のイメージをまた一つ変えてくれた。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]