小西真奈美『相棒-劇場版II-』にゲスト出演決定!水谷豊が大絶賛!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
豪華ゲスト出演者も加わって、相棒劇場版が新たに帰ってくる!

 映画『相棒-劇場版II-』(仮)の製作会見が9日、東京東映撮影所で行われ、水谷豊及川光博益戸育江川原和久大谷亮介山中崇史山西惇六角精児神保悟志らキャスト陣が勢ぞろいした。またこの日の会見では、劇場版ゲストとして小西真奈美宇津井健國村隼小澤征悦が出演することが明らかにされた。

前作映画『相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』場面写真

 今年、テレビシリーズ10周年を迎えたドラマ「相棒」の劇場版第2弾。2008年に公開された前作映画『相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』は興行収入44億4,000万円の大ヒットを記録している。

[PR]

 今回、総務部装備課の主任・朝比奈圭子役でゲスト出演を果たす小西は、「10年の歴史がある作品に参加させていただき、光栄であると同時に、身が引き締まるような緊張があった」とコメント。「すでに出来上がっているチームの中に入るのは不安もあったが、水谷さんと及川さんがとても温かくフレンドリーだったので、心が和んだ」と相棒コンビの優しさに触れ、自分らしい演技ができた様子だ。また、銃器を扱う役柄に「りりしさを感じていただけるたたずまいを意識した」と役作りを語った。

 一方、水谷は「この役を演じるために生まれてきたような方」と小西を絶賛。及川は「とても明るい方で・・・・・・いいにおいがしました!」と発言し、小西を苦笑させた。そんな二人は役柄同様、会見でも息の合ったコンビぶりを披露。司会者からの質問に、水谷が「えっ、何ですか? 今全く別のことを考えていました」とマイペースを貫くと、及川がツッコミを入れるなど会場を沸かせた。また、水谷は「部屋に置いてある前作のDVDが『寂しい』って言っているから」と今回の続編が動き出した経緯をユニークに説明。及川にとっては初の『相棒』劇場版となり、「大きなチャンスをいただき、なんともありがたい。ただドラマと映画で演技の違いは意識していない」と思いを語った。

 『相棒-劇場版II-』(仮)は警視庁本部内で発生した前代未聞の人質籠城事件を引き金に、次々と起こる事件を追う特命係の杉下右京(水谷)と神戸尊(及川)の活躍を描く内容で、8月13日にクランクアップする予定。また10月からは待望の新シリーズドラマ「相棒season9」の放送も決定した。

映画『相棒-劇場版II-』(仮)は12月23日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]