はしのえみ、運命のボタンは押す気満々!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
熱演しました! -はしのえみ-

 15日、東京・新宿のSTUDIO T&Tにて映画『運命のボタン』のアフレコ収録が行われ、ドラマ、バラエティで活躍中のはしのえみが日本語吹き替え版の収録にのぞんだ。

映画『運命のボタン』写真ギャラリー

 本作はキャメロン・ディアスがスリラーに初挑戦し、押せば大金と引き換えに見知らぬ誰かが死ぬというボタンを手にした夫婦の究極の選択と運命を描いた物語。

[PR]

 「喜びもあったけど、その後すぐ不安が襲ってきました」とオファーをもらった時の心境を振り返るはしのは、実はキャメロンの大ファン。本作ではそんなキャメロンの吹き替えを務めるにあたって緊張した面持ちでのぞんだが、収録が始まると、物語の序盤でキャメロンが運命のボタンを手にする重要なシーンを気迫を込めて熱演。「緊張しますね」と収録の合間に笑顔を見せるも、再開するとすぐにと真剣な面持ちでのぞみ、報道陣の見守る中キャメロンを熱演していた。

 本作では魅惑的な力で主人公たちを翻弄する運命のボタンだが、記者に「(映画の中で)自分だったらボタンを押しますか?」と選択を迫られると、柔らかく否定。去年結婚したばかりのはしのは「運命を大きく変えると今までの自分を否定するような感じがするので、私は運命を変えたいとは思わないです」と笑顔でコメント。するとすかさず「今幸せだから?」と突っ込まれ、「はい!」と笑顔で即答していた。

 そんなはしのにとっての運命のボタンは結婚だったそうだ。次は赤ちゃんがほしいと明かし、「早くそのボタンも押したい!」とのろけっぱなしのはしのだった。

映画『運命のボタン』DVD(税込み:3,990円)、ブルーレイ(税込み:4,935円)は10月22日ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントより発売

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]