名優アーネスト・ボーグナイン、SAGアワード(米映画俳優組合賞)で生涯功労賞を受賞することに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
まだまだ現役! -アーネスト・ボーグナイン - Alberto E. Rodriguez / Getty Images

 オスカー映画『マーティ』で主演男優賞を受賞し、その後、映画『ワイルドパンチ』『ポセイドン・アドベンチャー』などで個性的な演技を見せてきた名優アーネスト・ボーグナインが、来年行われるスクリーン・アクターズ・ギルド賞(米映画俳優組合賞)で、生涯功労賞を受賞することがハリウッド・リポーターによって明らかになった。

 今年で93歳を迎えたボーグナインは、第2次世界大戦に従軍した後、演劇に目覚め演劇学校に入学。その後、ブロードウェイで活躍しながら1951年に、映画『チャイナ・コルサー / China Corsair』(日本未公開)で銀幕デビュー。さらに、1955年に『マーティ』でアカデミー主演男優賞を受賞してからは、数々の作品で渋い味のある演技を見せてきた。そして、1980年代からはテレビシリーズ「エアーウルフ」のレギュラーなど、テレビに出演する機会が増えていた。すでに200本を超える作品に参加している彼は、今も現役で活動している。

 来年で第17回を迎えるスクリーン・アクターズ・ギルド賞は、1月30日にロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで行われ、ケーブルチャンネル、TNTとTBSで放送されることになっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]