劇場版ドラえもん、ついに新時代突入!?のび太が巨大ロボットを操り、地球を救う!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドラえもん、新時代突入宣言! - (C) 藤子プロ / 小学館 / テレビ朝日 / シンエイ / ADK 2011

 春映画の定番として今年公開30周年を迎えた人気シリーズの最新作となる『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』の劇場予告編が公開され、「ドラえもん新時代突入!」というキャッチフレーズと共に、巨大ロボットやそれを操るのび太の姿が明らかになった。

今年公開された『映画ドラえもん のび太の人魚大海戦』場面写真

 本作は1986年の映画『ドラえもん のび太と鉄人兵団』のリメイク。オリジナルは、ある日偶然ロボットの部品を見つけたのび太たちが、ロボットの持ち主だという少女リルルと出会い、地球の危機を救うために鉄人兵団と戦うことになるというストーリーだ。リメイクとなる本作は、これまでのリメイク作品同様にオリジナルにはない場面などを盛り込んだものになる予定だ。

[PR]

 ゲスト声優はまだ発表されていないが、オリジナルでは、リルルがゲストキャラクターとしては珍しい悪役だっただけに、誰が声を担当するのか注目が集まる。

 監督は、『映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~』で劇場版ドラえもん史上初の女性監督に就任した寺本幸代が務める。リルルのキャラクターが、女性監督によってどのような変化を与えられるのかもファンは要チェックだろう。

映画『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』は2011年3月公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]