シネマトゥデイ

スーザン・ボイルがローマ教皇の前で歌う!800人強の聖歌隊を伴うことも決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スーザン・ボイル「わたしの最大の夢がかなうことになりました」 - Jun Sato / WireImage / Getty Images

 「夢やぶれて」などで世界中に知られる歌姫スーザン・ボイルが、イギリス滞在を予定しているローマ教皇ベネディクト16世の前で歌声を披露することが明らかになった。

スーザン・ボイルが主題歌を担当する映画『宇宙ショーへようこそ』場面写真

 ローマ・カトリック教会からオファーを受けたスーザンは、9月16日にベネディクト16世の前で歌うこと、それが800人強の聖歌隊を伴ってであること、そして聖歌のほかに代表曲「夢やぶれて」などの持ち歌も披露することをスコットランドのデイリー・レコード紙に明かした。スーザンは「わたしの最大の夢がかなうことになりました」と感激のコメントを発表している。

 ローマ教皇がイギリスを訪れるのは、1982年のヨハネ・パウロ2世以来のこと。50歳を目前にして、めったにない大舞台で歌うチャンスをつかんだスーザン。その夢はまだまだはじまったばかりだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]