ジョージ・クルーニー監督映画の主演はクリス・パインか?共演にフィリップ・シーモア・ホフマン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
彼が主演か? -クリス・パイン

 ジョージ・クルーニーが、2007年ころから企画している監督映画『ファラガット・ノース / Farragut North』(原題)の主演俳優が決まりそうだ。

ジョージ・クルーニー出演映画『フィクサー』写真ギャラリー

 ニューヨーク・マガジン誌のブログ版が伝えたところによると、ジョージが『ファラガット・ノース / Farragut North』(原題)の主演スターとして、『スター・トレック』のクリス・パインを考えているとのこと。同作は、ボー・ウィリモン脚本によるオフ・ブロードウェイの舞台を映画化するもので、2004年のアメリカ大統領選挙の民主党候補指名レースで敗北した、ハワード・ディーンの実話を基にした政治スリラーだ。クリスにオファーされるのは若く理想主義的な広報責任者スティーヴンの役で、これまで同役の候補には、レオナルド・ディカプリオの名前が挙がっていた。

[PR]

 そして、スティーヴンの頑固な上司をフィリップ・シーモア・ホフマン、ライバル陣営の選挙運動リーダーをポール・ジアマッティが演じ、演技派の2人が脇を固める。スティーヴンの上司役には、ジョージの友人であるブラッド・ピットの出演が予定されていたが、スケジュールの問題でフィリップに決まったそうだ。ジョージは、スティーヴンと関係を持つセクシーな女性役をエヴァン・レイチェル・ウッド、記者役をマリサ・トメイにオファーしようと考えているようで、映画の華である女性のキャスティングも気になるところだ。

 長い間、主演スターとして名前が挙がっていたレオナルド・ディカプリオが、本作に出演しないのは残念だが、すでに舞台版のロサンゼルス公演で同じ役柄を演じているクリスなら、ジョージも安心して主演を任せられることだろう。撮影開始時期は、来年2月を予定している。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]