AKB48の前田敦子、ドラマ撮影もはしごの超売れっ子ぶり!ロボットから龍馬のめいに変身!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブログも毎日更新中

 昨日、日本テレビで10月から始まるドラマ「Q10(キュート)」に出演、クランクインしたことを自身のオフィシャルブログで明かし、意気込みを見せていた前田敦子だがなんとその日の午後、別のドラマの撮影に向かい、撮影をはしごしていたことが同ブログから明らかになった。

 午後の撮影とは、NHK大河ドラマ「龍馬伝」。AKB48では初の大河ドラマ出演で、龍馬のめい、坂本春猪を演じている。「『龍馬伝』の撮影に来ています」「ロボットちゃんから春猪ちゃんにチェンジです」「最後まで頑張ります」とブログにつづった前田。「最後まで」の「最後」がいったい何時までなのかはわからないが、そうそうたる大御所の先輩俳優キャストに囲まれての撮影はさぞや緊張することだろう。昨年12月『龍馬伝』の新キャスト発表の記者会見に参加した際も、「新キャストの蒼井優さん上川隆也さん平岡祐太さんという本当に凄い方達とご一緒させていただいたので…緊張の一言でした」とブログにつづっていた。

 人気ぶりやその忙しさは伝わってくるが、常に前向きな前田。そんな彼女の姿からファンは元気をもらっているのかもしれない。

 今年5月に行なわれた映画『ティンカー・ベルと月の石』のブルーレイとDVDの発売記念イベントでも「みんなを元気にしてあげられるような魔法が使いたいですね。怒っている人を笑顔にするとか、周りの人には笑顔でいてほしいので」とコメントしていた前田。頑張る彼女にエールを送りたい。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]