ガン闘病中のマイケル・ダグラス、『ウォール・ストリート』のプレミアに出席

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
プレミアに妻のキャサリン・ゼタ=ジョーンズと共に出席したマイケル・ダグラス - Jim Spellman / WireImage / Getty Images

 咽頭ガンの治療中であることを発表したマイケル・ダグラスが、映画『ウォール・ストリート』のニューヨーク・プレミアに出席した。

マイケル・ダグラス出演映画『セイブ・ザ・ワールド』場面写真

 アクセス・ハリウッドによると、マイケルは映画で演じているキャラクター、ゴードン・ゲッコーさながら自信たっぷりの雰囲気を漂わせてレッドカーペットに登場。共演しているシャイア・ラブーフキャリー・マリガンオリヴァー・ストーン監督らと一緒に写真撮影に応じたが、インタビューは一切受けなかったという。

 マイケルは、ガンに打ち勝つと宣言をし、妻のキャサリン・ゼタ=ジョーンズも泣いてばかりはいられないため、子どもたちのためにも通常どおりの生活をしているとコメントし、気丈に振舞っている。マイケルはスイスで開催されるチューリッヒ映画祭でゴールデン・アイコン賞を授与されることになっているが、治療中のため、親友のダニー・デヴィートが代わりに受け取るためにスイス入りすることが発表されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]