ユアン・マクレガー、キャリアのスタートとなった劇場の大々的修復に喜びの声

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
良かった! -ユアン・マクレガー - Andreas Rentz / Getty Images

 ユアン・マクレガーが俳優としてのスタートを切った歴史深い演劇劇場が、イギリスの宝くじ収益金から50万ポンド(約6600万円)の修復金を寄付されることになった。

ユアン・マクレガー出演映画『ヤギと男と男と壁と』写真ギャラリー

 この劇場は、スコットランドのグラスゴーにあるパース劇場で、1900年に開業した歴史ある演劇場。イギリスでは、歴史的建造物の遺産を保護するために宝くじから収益金を寄付する「ヘリテージ・ロッタリー」のシステムがあるが、今回このパース劇場のほか、スコットランドの2つの劇場が寄付の対象となった。ユアンは俳優を目指していた頃、パース劇場で舞台を踏みながら演劇学校へ通うお金を節約するために劇場で働き、下積み生活を送っていたが、この思い出深い劇場の修復について「未来の世代への投資」と喜びのコメント。BBCオンラインによると、「この劇場は僕にとって、キャリアの原点となる場所。他の多くの人にとって、この劇場での演劇活動は視野を広げたり自信をつけたり、創造力の原動になるもので、人生を変えてくれる」と語っている。パース劇場は寄付金を800席ある客席ホールの修復に使用する予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]