乳がん啓もうキャンペーンでギネス記録!エリザベス・ハーレイ、エンパイアステートほか世界39のビルをピンクに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
乳がんは早期発見が大事!-エリザベス・ハーレイ

 過去15年間にわたってエスティ・ローダーの乳がん啓もうキャンペーンの顔を務めてきたエリザベス・ハーレイが、ギネス記録を更新した。

 WENNによると、エリザベスは10月の乳がん啓もう月間のキャンペーンとして、世界各地にある歴史的建造物をピンクのイルミネーションで飾るというイベントに参加。エリザベスは1つ目の建物であるニューヨークのエンパイアステートビルで電気のスイッチを入れ、ピンクの照明で輝かせた。

 2009年に乳がんリサーチ基金ヒューマニテリアン賞を受賞したエリザベスは、「世界の人に乳がんの早期発見の重要性を認識してほしい」とコメント。エンパイアステートビルのほかにピンクのイルミネーションがほどこされたのは、シドニーのオペラハウス、インドのタージマハール、タワーホテルなど、世界で39のビルが24時間にわたりピンクに輝き、ギネスの新記録を作ったという。

「ピンクに光る歴史的建造物が世界の女性に大きな影響を与えているのことはすばらしいことです。定期健診を受け、自分でも毎月自己診断をし、40歳以上の人は1年に1度マンモグラフィーを受ける。わたしたちの目標は世界の隅々まで女性にこのメッセージを伝えることです」と、エリザベスはコメントしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]