ロサンゼルスにレイ・チャールズ博物館がオープン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レイ・チャールズ - SGranitz / WireImage / Getty Images

 2004年に亡くなったレイ・チャールズの生誕80年の日にロサンゼルスにレイを記念する博物館がオープンした。

レイ・チャールズを描いた映画『レイ』写真ギャラリー

 WENNによると、正式名はレイ・チャールズ・メモリアル図書館で、レイが生前に建設した市街地のオフィスビルの中にあり、7つのギャラリーから成るという。図書館には、レイの音楽やビデオが数多く所蔵されているほか、トロフィなどの記念品やレイの個人的なものなども展示されているとのこと。この図書館は1986年に恵まれない子供たちのためにレイが設立したNPO団体によって運営され、現在は学校からの団体見学のみ受け入れており、一般に開放されるのは2011年になる見込みだ。

 ソウルの神様と呼ばれたレイは2004年6月11日に73歳で死去。彼の半生を綴った映画『Ray/レイ』で主演のジェイミー・フォックスはアカデミー主演男優賞、ゴールデン・グローブ男優賞、全米批評家協会賞などを受賞。映画のシナリオにOKを出し、100パーセント支持していたレイは、残念ながら映画の成功を見ることなく他界している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]