優香、30代部門の美脚大賞受賞で「女性として、もっともっとがんばります!!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
優香オフィシャルサイト「優香くらぶ」ブログページのスクリーンショット

 元グラビアアイドルで女優・タレントの優香が、健康的な美脚を持つ著名人に贈られる「第8回クラリーノ美脚大賞」の30代部門で大賞を受賞し、「なんとなんと! 30代部門は私が選ばれたのです!」などと興奮を抑えられない様子で、受賞の喜びをブログで明かした。

優香出演映画『女たちは二度遊ぶ』写真ギャラリー

 優香は、20代部門の黒木メイサとオーバーフォーティー部門の高島礼子、メンズ部門の元サッカー選手・福西崇史と一緒に笑顔で受賞のトロフィーを手にした写真や、自身の美脚をキュートに披露している全身写真などと共に、「キラキラとした美しい方々、かっこいい方の中に入れて嬉しゅうございました」と受賞の喜びを報告。

[PR]

 また、今年の6月にちょうど30歳になった優香だが、「30歳になってすぐにこんな嬉しいことがあるなんてっ」と予想もしていなかった今回の受賞に、重ねて喜びを表した。そして、今後の抱負として「これをきっかけに女性としてもっともっとがんばります!!」と女に磨きをかける決意を新たにしている。

 一般人には一見縁遠く思える「美脚大賞」だが、優香ほどの人気者がさらに美しくなるために頑張ると言えば、なんとなく「頑張れ!」と応援したくなり、親近感がわいてくるから不思議だ。今年はすでに映画『BUNGO -日本文学シネマ- 黄金風景』と『女たちは二度遊ぶ』の2本の映画に出演し、女優としての存在感も発揮している優香。今後ますます女性として輝きを増せば、アラサー女子あこがれの存在となるかも?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]