GACKT、デミ・ムーアと共演のハリウッドデビュー作が東京国際映画祭で緊急公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『BUNRAKU』より - (C)Bunraku Productions, LLC (a subsidiary of Snoot Entertainment)

 ミュージシャンのGACKTがハリウッドデビューを果たした映画『BUNRAKU』が第23回東京国際映画祭で上映されることが急きょ決まった。

 本作は日本の伝統芸能の文楽をはじめ、折り紙やゲームなど和にゆかりのある多彩な要素を盛り込んだ異色のハリウッド作品で、最先端のビジュアルとアクションを駆使し、漫画、マカロニ・ウェスタン、サムライ映画、テレビゲームなどを組み合わせて未来を描いた、アクション超大作。

 GACKTはジョシュ・ハートネット演じる流れ者の相棒サムライ・Yoshi役を演じており、ハリウッドを代表する女優デミ・ムーアとも共演を果たしている。

 本作は東京国際映画祭にて10/27(水)20:30、10/29(金)11:30上映。チケットは10/16(土)より販売が開始される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]