人気絶頂の「Glee」のマーク・サリングとコード・オーヴァーストリート、プレイガール誌から高額オファー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「Glee」旋風! -マーク・サリングとコード・オーヴァーストリート - Steven Lawton / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「Glee」でサムを演じているコード・オーヴァーストリートと、パックを演じているマーク・サリングがプレイガール誌からオファーを受けたという。

 ギャラはなんと1人10万ドル(約820万円)。つい最近まで無名だった俳優には高額なオファーで、その人気ぶりがうかがえる。「当誌のためにポーズしてくれれば、それぞれに10万ドルを支払う準備はあります。写真はフルヌードである必要はありません」と、プレイガール誌側はコメントしている。(1ドル82円計算)

 ただ、つい先日、同ドラマでクインを演じているディアナ・アグロンとレイチェルを演じているリア・ミシェルがGQ誌にフィーチャーされ、物議をかもし出したばかりのため、コードとマークがプレイガール誌でセミヌードを披露する可能性は低いだろう。ディアナとリアの写真は、学校の制服をキワドく着こなし、学校のロッカー前などで少々過激なポーズを取ったりしたもので、非難を受けてしまったのだ。青少年に向き不向きなテレビ番組などをチェックしている団体「親たちのテレビ会議」は、ティーンに人気のある同ドラマのキャストが小児性愛ギリギリの格好で雑誌に載るのはいかがなものか? と文句をつけたのだ。これに対し、ディアナはそんなつもりの写真ではなかったが、不愉快な思いをさせたとしたなら申し訳なかったと謝罪している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]