007でジェームズ・ボンドが乗ったアストン・マーチン、3億円超の高額落札

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
意外に安かった? -今回落札されたアストン・マーチンDB5 - 写真:AP/アフロ

 ボンド映画『007/ゴールドフィンガー』と『007/サンダーボール作戦』の中で、ジェームズ・ボンド役のショーン・コネリーが運転した車、アストン・マーチンDB5がロンドンでオークションに出品され、260万ポンド(約3億3,400万円)で落札された。

映画『007/慰めの報酬』写真ギャラリー

 この車は1964年製の銀の車で、売りに出したのはアメリカのテレビ会社社長、ジェリー・リー氏。リー氏は1969年にこの車を購入し、以後、この車はリー氏とともにアメリカで過ごしてきた。リー氏は「ボンドの車は40年にわたり私を楽しませてくれた」と語り、売却で得たお金は自身が立ち上げているチャリティ基金に寄付するという。“ジェームズ・ボンドの車”として世界的に有名なアストン・マーチンだけに、オークション主催者は当初、300万ポンド(約3億8,000万円)以上の落札を予想していたが、落札結果について「予想に届かなくてもなお、大変な高額だ。誰もこの結果を残念には思わないだろう」と満足しているようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]