イケメン吸血鬼が献血キャンペーン!「血液を欲している方々が大勢おられる」とアピール!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
美女の血はおいしそうだわい!

 30日、有楽町献血ルーム前に、イケメン吸血鬼にふんした男性たちが出現し、街行く人たちに献血をするよう呼びかけた。このパフォーマンスは、映画『トワイライト』シリーズの最新作映画『エクリプス/トワイライト・サーガ』と、イケメン男優軍団スタジオライフの舞台「DRACULA」とのコラボレートによる献血キャンペーン企画だ。

映画『エクリプス/トワイライト・サーガ』場面写真

 この日はあいにくの雨天だったが、吸血鬼にふんしている劇団員たちは、「太陽が苦手なので、雨にさせていただきました」と役づくりも完ぺき。11月10日から上映される舞台「DRACULA」主演で忙しいドラキュラ伯爵の疲れを癒やすため、最近吸血鬼になった新米たちが血を集めるという設定で献血キャンペーンを開始した。

[PR]

 「私たちは血液がなくては生きていけない種族である。そして我々のほかにも血液を欲している方々が大勢おられる。ぜひ、ご協力をお願いする!」と吸血鬼に成り切って熱演する劇団員たちは、「こんなイケメン吸血鬼になら血を吸われてもいいかも?」と思うほどのイケメンぞろい。映画に登場する美しきヴァンパイアのエドワード(ロバート・パティンソン)には及ばないかもしれないが、そのイケメンぶりは、血液不足を解消するキャンペーンには大いに効果を発揮していた。

 キャンペーン活動で大活躍したドラキュラ伯爵と吸血鬼たちは、献血キャンペーン終了後には「我が同胞、エドワードの活躍を観に!」と映画のPRもしっかりと宣言。そんな本作は、全世界43か国で初登場1位を記録し、日本でも一刻も早く観たい! というファンの熱い要望に応え、異例の公開日繰上げが決まるほど。より純愛度が増しただけでなく、アクションシーンの迫力もパワーアップした映画『エクリプス/トワイライト・サーガ』はファンならずとも一見の価値はある。

映画『エクリプス/トワイライト・サーガ』は11月6日より丸の内ルーブルほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]