『ハリポタ』が原因で、インドのフクロウ絶滅危機!?インド環境相が明言

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大人気の白フクロウ! - Kevin Winter / Getty Images

 インド国内のフクロウの生息数が激減しているのは、映画『ハリー・ポッター』シリーズに原因があるとインドの環境森林大臣が発言し、話題になっている。現在インド国内では、わなに掛かったり、捕獲されたりしたフクロウの数が激増しているという調査結果も報告されている。

ヘドウィグ最後の活躍を見逃すな! 映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』場面写真

 原作本や映画『ハリー・ポッター』シリーズはインドでも大人気。とりわけ主人公ハリーのまねをして、白フクロウをペットとして連れているファンが急増しているのだという。

[PR]

 フランス通信社によると、インドの環境森林大臣は「『ハリー・ポッター』のおかげで、インド都心部の中流家庭では、子どもにフクロウをプレゼントすることが流行している」と発言。フクロウがインド国内で激減している理由に世界的ベストセラーを挙げた。

 ハリーのペットとして登場する白フクロウのヘドウィグは、ハリーの大事な手紙を届ける頼もしい仲間のひとり。だが実際に、インドでのフクロウの激減の原因が『ハリー・ポッター』であるのなら、それは原作者や映画製作者の本意ではないはず。フクロウが伝えてくれたこの危険な事態の解決策は現在、協議中ということだ。

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』は11月19日より、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』は2011年7月15日より丸の内ピカデリーほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]