ハイディ・モンタグとスペンサー・プラット、離婚はリアリティ番組獲得のための手段

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スペンサー・プラットとハイディ・モンタグ

 MTVのリアリティー・ドラマ「The Hills ~カリフォルニア・ガールのライフ・スタイル」のハイディ・モンタグとスペンサー・プラットが離婚をしようとしたのはリアリティ番組を獲得するための手段だったことを明らかにした。

 「実際に離婚はするつもりだった。でも、その動機が普通の人とは違っただけさ。僕は世間に嫌われていたから、今後、ハイディをこの世界で生き残らせるには離婚するのが一番だったんだ。サンドラ・ブロックだってそうさ。ジェシー・ジェームズと離婚をしてイメージがすごく良くなったじゃないか」と、スペンサーはずうずうしくもリアリティ番組出身の妻とサンドラを同じレベルと思っているようだ。

 ハイディとスペンサーによると、英ITVが二人の離婚を追うリアリティ番組を制作する予定だったが、これがボツになったため離婚を取りやめて復縁することにしたという。有名なのが何よりうれしいと言っていたスペンサーは先日、妻とともに自己破産を申請することを発表したばかり。そんな彼は世間からのイメージが悪いため、二度とテレビに出られないことを心配しているようだ。「出演料をもらうために『The Hills』ではわざとイヤな奴を演じていたおかげで今は仕事がない」と、ライフ&スタイル誌にボヤいている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]