コートニー・コックス、別居中のデヴィッド・アークエットと「離婚はしない」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コートニー・コックス

 現在別居中のコートニー・コックスデヴィッド・アークエット夫妻だが、コートニーがオーストラリアの雑誌のインタビューに答え、「離婚をするつもりはない」と語った。

コートニー・コックス出演映画『ベッドタイム・ストーリー』場面写真

 オーストラリアの雑誌「TVウィーク」のインタビューで、コートニーは「何が起こるか先のことはわからないけど、今私たちが離婚に向かっている、ということはないわ。どうなるにしても、二人にとって最良な道を選ぶわ」とコメント。離婚の可能性を否定しないながらも、現在、離婚に向けて準備しているということはないようだ。

 コートニーとデヴィッドは1999年に結婚して以来、11年間にわたっておしどり夫婦として知られてきたが、今年10月中旬、突然「別居」を発表。「お互いをもっとよく知り、ふたりのパートナーシップと結婚に必要なものをよりよく理解するため」とし、前向きな「試験的別居」であることを強調した。
 コートニーはまた、今回の別居では親友のジェニファー・アニストンが心の支えになっていると語っており、「親しい友人の多くが同じようなことを体験していて、ジェニファーもその1人よ。この世界では何が起こるかわからないし、何かが大きく変わってしまうこともある。でもジェニファーが素晴らしい人だってことは変わらないわ」と、愛する人との別れという同じ痛みを体験してきた親友の存在を、心強く感じているようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]