実写版『AKIRA』の主人公にザック・エフロンが指名された!?モーガン・フリーマンも参加か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
役名も「金田」のままなんでしょうか……

 ハリウッドでリメイク予定の実写版『AKIRA』だが、ザック・エフロンが主人公である金田役を演じ、さらには共演者としてモーガン・フリーマンが出演するとのうわさがあるという。

ザック・エフロン最新主演映画『きみがくれた未来』場面写真

 ワーナー・ブラザーズとレオナルド・ディカプリオが製作し、全6巻の原作マンガを前後編として分けた2部作になるといわれる本作。映画『ザ・ウォーカー』の兄弟監督、ザ・ヒューズ・ブラザーズが監督をすることまでは報道されていたが、映画サイト/Filmによると、本作に登場する主人公、金田役にあくまでうわさとしてだが、映画『ハイスクール・ミュージカル / ザ・ムービー』で人気のザック・エフロンがオファーを受けたとのことだ。

[PR]

 さらにジャンル系映画サイトBLOODY DISGUSTINGによれば、原作マンガにおいても重要な役割を務める敷島大佐役として、名優モーガン・フリーマンの名前も挙がっているのだという。

 事実であればなかなか興味深い配役ではあるが、公式発表もないうわさの段階であり、話の信ぴょう性はまだ薄そうだ。しかし、ワーナーは本作の年齢制限をPG-13(13歳未満の鑑賞には保護者の強い同意が必要)に抑えて公開したがっているという話もあり、そうであれば、若者層に人気の高いザックの起用も現実味があるといえるのかもしれない。

 ネオ東京からニュー・マンハッタンへと舞台を移して描写される『AKIRA』の世界がどうなるのかは、まだ不明な部分ばかりだが、キャスティングのうわさまで出てきたことは、本作の企画が確実に進行していることをうかがわせる。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]