ジャック・バウアー、日本で最後の任務のため、成田に降り立つ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
極秘来日したキーファー・サザーランド

 大人気海外ドラマシリーズ「24 TWENTY FOUR」で、主人公である不屈のエージェント、ジャック・バウアーを演じる俳優キーファー・サザーランドが、本作のファイナル・シーズンリリースを記念して、15日午後18時、5年ぶりに成田空港に降り立った。

キーファー・サザーランド出演映画『ザ・センチネル 陰謀の星条旗』写真ギャラリー

 ジャック・バウアーとしての来日は、今回が最後になるかもしれないキーファー・サザーランド。来日はシーズン4以来2度目となり、その到着は極秘となっていた。

[PR]

 成田空港第一ターミナルの到着ゲートから彼が現れると、ジャック・バウアーの突然の登場に、空港ロビーは一時騒然。「キーファー!」と叫ぶロビーのファンたちに、笑顔で手を振るキーファー。中には直筆のサインをねだる人もいたが、劇中のエージェント役同様、時間に追われるようにおよそ2分間という短い時間でその場を後にした。

 本国アメリカで、2001年の放送開始から驚異的な視聴率を獲得。その人気は日本にも飛び火し、昨今の海外ドラマブームの火付け役となった伝説のドラマシリーズも、ついにシーズン・ファイナルとなる。

 今回の舞台はニューヨークとなり、シーズン7で解体されていたCTUが復活する。ジャックは古巣に復帰し、国のためだけでなく、自分の近くにいる人々を守るために、最後となる24時間の戦いに挑む。

「24 TWENTY FOUR ファイナル・シーズン」は12月23日DVDコレクターズBOXとブルーレイBOX発売

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]