アヴリル・ラヴィーン、申請から1年でやっと離婚が成立!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アヴリル・ラヴィーン - Michael Caulfield / WireImage / Getty Images

 昨年9月に別居をし、10月に夫デリック・ウィブリーとの離婚を申請したアヴリル・ラヴィーンが晴れて独身となった。

アヴリル・ラヴィーン出演映画『消えた天使』場面写真

 デリックは別居後、モデル兼デザイナーのハンナ・ベス・マージョスとの交際がウワサされ、アヴリルはMTVのリアリティー・ドラマ「The Hills ~カリフォルニア・ガールのライフ・スタイル」に出演しているブローディ・ジェナーと交際。お互いの名前をタトゥで入れるなど、真剣な交際に発展しているようだ。

 E!オンラインによると、離婚は二人が財産分与などで合意に達したことで成立したとのこと。アヴリルは、自分のギター・コレクション、ドラム・コレクション、その他楽器、自分の歌詞、歌、車、ビバリーヒルズの自宅、洋服、トロフィー、ジュエリーなどをキープし、デリックも同様に、自分のギター、自分のトロフィー、ジュエリー、洋服などを確保したとTMZ.comは報じている。二人は結婚時に婚前契約をしていたおかげで、比較的おとなしい離婚劇で済んだようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]