ジョージ・クルーニー、ナポレオン・ソロ役へ?スティーヴン・ソダーバーグ監督の新作映画で交渉中!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
コンビ再び!? -ジョージ・クルーニーとスティーヴン・ソダーバーグ監督 - Evan Agostini / Getty Images

 映画『トラフィック』のスティーヴン・ソダーバーグ監督が製作を企画している、1960年代のヒットテレビドラマ「0011ナポレオン・ソロ」の劇場版で、ジョージ・クルーニーが出演交渉に入っていることがわかった。

ジョージ・クルーニー出演映画『フィクサー』写真ギャラリー

 この作品は、1964年から1968年まで放映され人気となったスパイ・ドラマで、国際機関U.N.C.L.E.(アンクル)の秘密諜報員ナポレオン・ソロが謎の組織スラッシュと戦う物語。オリジナルのドラマ版ではロバート・ヴォーンが主演を務めた。ハリウッド・リポーター紙によると、ジョージは主役のナポレオン・ソロ役として交渉を行っているという。企画はまだ初期段階だが、ドラマ同様、舞台は1960年代の設定となるよう。これまで映画『オーシャンズ』シリーズなど多くの作品をソダーバーグ監督と作り上げてきたジョージだけに、新たなコラボレーションにも期待がかかっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]