「わたしはチャーリー・シーンから暴行を受けた」とポルノ女優が激白!チャーリー側は逆提訴へ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おれを脅迫しやがって!時計も返せ!-チャーリー・シーン

 ポルノ女優で高級コールガールのクリスティナ・ウォルシュがABCニュースに出演し、先日ニューヨークのホテルで大暴れしたのち、病院で精神鑑定を受けたチャーリー・シーンについて、事件当時彼の起こした騒ぎに巻き込まれ暴行を受けたと告白し、訴訟の用意まであると語った。

チャーリー・シーン出演の映画『最“狂”絶叫計画』場面写真

 チャーリーが部屋で大暴れしている間、鍵を閉めて洗面所に閉じこもっていたというクリスティナは、「あの夜の彼は、差別用語を叫んだり本当にひどい状態だったわ」と証言。しかし、「彼がわたしの首をつかんだときほどではないわね。そのとき、初めて自分は本当にマズい状況いるんだと思ったわ」とチャーリーが自分に暴力を働いたと述べ、訴訟を検討していることを付け加えた。

 このクリスティナの行動に対してチャーリー側は、「暴行の事実はない」と主張。またクリスティナはチャーリーが執行猶予中であることを知っていながら検察官にこの暴行について訴えると脅し、少なくとも100万ドル(約8,500万円)の金銭を要求したとして逆に彼女を提訴した。TMZ.comによると、この訴えには、クリスティナがチャーリーから盗んだとされている16万5,000ドル(約1,402万5,000円)の時計を返還することも含まれているという。(1ドル85円計算)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]